気になる相手に対してどのように近づくのが良いのでしょうか。
強引になってはいけないと言うことはわかると思います。しかし、消極的ではもちろん良いわけがありません。
少なくとも自分が好意を持っていると言うことを気づいてもらわなくてはいけないでしょう。

では、どの程度気付かせるのが良いのでしょう。
はじめから恋人として意識していると思わせるのも重たく感じられるかもしれません。
かといって多くの友人が好意を寄せる程度と思われたのでは特別に思ってはもらえないでしょう。
その微妙なさじ加減が難しいところです。

少しずつでも二人の距離を縮められるようになれば良いのですが、なかなか難しいでしょうね。
特に心の距離が近づけるかどうかということは重要な問題です。
本当の気持ちを伝えるためには、心の距離がどれくらい近づいているかということがある意味カギになるわけですからね。

コミュニケーションを上手くとりつついい関係になっていくように心がけることです。
でも、ある部分から近づけなくなることもあると思います。
人は簡単には自分の心には近づかせてはくれませんからね。
でも、少なくとも他の人たちよりは近付けなくては勝負も出来ないでしょう。

そこで心の距離をどう近づければいいかということになるわけですが、意外と現実での距離と比例したりするのです。
心で近づきたいと思うのならば、実際にも近づくべきです。
ベタベタしろとかスキンシップをとると言うことではありません。場合によっては有効かもしれませんが、反発されると言うリスクがありますからね。
ほど良い距離で近くにいることです。
それが心の距離を近づけるためには必要でしょう。